ときめきブログ

あなたのお役に立つ情報を提供しています。

未分類

30代はお肌の曲がり角、綺麗にするならスキンケアを適所に

投稿日:2024年2月29日 更新日:

   上手なスキンケアで肌を綺麗にして輝く女性になる為には、適度な運動、睡眠、規則正しい生活と食事を維持する事だと思います。

 

 

分かってはいるが、なかなか絵に描いたようには行かないもので、女性は誰もが肌に潤いを持たせたいと望む人が多いと思います。

その潤いを何で得るか?

 

 

美容器具を買って、やってはみるがなかなか思うように行かない経験はありますよね。

ある程度は仕方ないと割り切っていますが、せめて薄化粧で町を歩けるようなりた。

 

スポンサーリンク

 

 

 

綺麗になりたいためスキンケアをした結果

人間の肌には、もともと皮脂があり潤いが保たれていて、赤ちゃんや男性には皮脂が多いので何も塗らなくても肌は潤っていて大丈夫です。

女性の肌はそうではなから悩みます。

 

 

だから綺麗に見せたいために、過剰なスキンケアや化粧品でカバーをするわけですが、肌が衰えて皮脂が不足する‥ので乾燥する、

また何かを塗るという悪循環に陥ります。

     ▲肌トラブルに悩む女性

 

まず、スキンケアや化粧品を塗るんじゃなく、水またはぬるま湯で洗顔して少量のクリームやオイルで皮脂不足を補えば十分だと思います。

 

 

もちろん何も塗らなくても乾燥しないなら何もつけなくて大丈夫ですが、自分自身の皮脂がきちんと分泌されていれば肌は潤っている証拠です。

綺麗にしようと思って高級な美容液を塗っても肌は綺麗にはなりません。

 

 

人には生まれ持った、両親の遺伝普通肌、乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、混合肌などの種類があります。

 

 

あなたの肌のタイプは、どんな肌タイプか知ることが大事です。

保湿が手離せない乾燥肌、Tゾーンはベタつくけど頬はかさつく混合肌、脂っぽい差が気になるオイリー肌といろいろです。

 

スポンサーリンク

 

 

よくいわれる、この肌タイプは、自分が思っていた肌タイプと実際は違う肌でケアが適切ではなかった、なんてこともよくあるようです。

 

 

だから正しい肌タイプを知って正しいケアをすることが美肌への近道だと思います。

先入観を持たずに、3つ位肌脂質を受けらることをお勧めです。

 

 

わからない事は友達・先輩、また、脂質は遺伝が多くをしめているので母親に聞くのもいいですな。

 

 

キチンと脂質に合ったものを選んで使えばいいですがなかなか難しいですね。

Tゾーン(額・鼻)皮脂線が頬と比べても倍くらいあるので、どんなにスキンケアを上手にしても多少はテカります。

 

 

その時は、化粧水や乳液などのスキンケアで抑えてください。

敏感肌にはみずみずしいまた、しっとりタイプの化粧水やキュレルのACのような敏感肌にも対応した化粧水をお勧めします。

オイリー肌の人なら合うと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

綺麗に見せたい

綺麗に見せるには化粧を上手にやれば綺麗に見せることは出来ます。

化粧はやり方によって大きく効果が作用します。

 

 

綺麗な化粧をすれば何倍にも肌は輝きますし、逆に下手なメイクをするとその人の良さを無くしてしまうという難しさがあります。

綺麗なメイクとは一体どのようなメイクなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

綺麗になるメイクは清潔感を重視しよう

こちらの記事では綺麗なメイク=その人の良さを生かす、その人にあったメイクと定義し、方法を述べていこうと思います。

 

 

特に30代は“お肌の曲がり角”という通り肌に様々な変化が生じ出し、今までのメイクが似合わなくなってくる時期でもあります。

そんなあなたに合ったメイクを提案できればと思います。

 

 

20代の時は付けまつげやカラーコンタクトを用いた濃い目のメイクが主流だった方も多いと思います、が昔に比べて現在は、若々しくなくなっているとは言いますが、30代はやはり「大人」の印象なので20代のような派手さを意識したメイクから段々と大人っぽい雰囲気・清潔感を醸し出すようなメイクにシフトしていきましょう。

 

 

手っ取り早く変えられることは、付けまつげをマスカラに・カラーコンタクトをディファインに変えることです。

 

 

デファインは輪郭をはっきりさせる効果があり、カラーコンタクトよりも自然に目の印象を強めてくれます。

 

 

なお、清潔感を出すためには“肌の素肌感”も大切です。

しみや吹き出物などが出てきてそれらをカバーしたくなる気持ちもわかりますが、そうすることでファンデーションが厚塗りになってしまい老けて見える可能性があります。

これを防ぐために、化粧前のスキンケアを入念に行い、肌を整えましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

身だしなみで綺麗に見える

まず自分を知ることが大事です。

身長の高い人にヒールを履くのは無理でもそれなりの靴を履き、姿勢を正しく綺麗に歩く事を心がけて歩きましょう。

姿勢を意識して気をつけながら歩いてみよう。

これだけでも効果あります。

 

 

また、着こなしを少し変えるだけで痩せて素敵にみえますし、ベルトとかストールとかネックレスとか小物使いでお金をかけずに印象を変えましょう。

 

 

お風呂に浸かるときは、しっかり湯船に入ってマッサージをしながら入ります。

出てから化粧水は肌に染み込むこむようにプッシュしながら、美容液は顔の内側から外側に向けて滑らすように‥‥ボディクリームをマッサージしながら全身に塗りとツルツルになり寛いでください。

 

 

自分に合った美容法や無理のないダイエットをやっていきましょう。

今まで使ってこなかった方も30代になったら目元美容液を使用するのがおすすめです。
年齢が出やすい目元をケアすることで若々しく、清潔感あふれる見た目になれます。

 

スポンサーリンク

 

 

自分の顔に似合うメイクを把握しよう

あなたは、メイクをする時何を参考にしていますか?ファッション雑誌や今はSNSが盛んですのでそちらから知識を得る人も多いと思います。

 

 

最新のトレンドがわかりいい面もありますが注意して欲しいのは「雑誌やSNSの中のモデルにそのメイクが合っていたとしても、それがあなたに合うかわからない」ということです。

 

 

これはネガティブな意味ではなく、モデルとあなたと顔のパーツや構成は異なるからです。

逆に自分の顔の特徴を把握していればどんなメイクも似合うようになります。

そこで知っておくと便利な顔の特徴を挙げると、まずは「肌の色味」です。

 

 

ブルーベースやイエローベースという言葉に聞き覚えがある方もいると思いますが、自分の肌の色味を知っておくと自分に似合うメイクの色味がわかります。

 

 

ネットなどでも診断がありますのでやってみてください。

次に、自分が「寄り目気味なのか・離れ目気味なのか」を知りましょう。
方法は簡単で、目の幅が眉間におさまったら寄り目気味でおさまらなかったら離れ気味です。

 

 

寄り目気味の人はメイクのポイントを眉尻に置くことで寄り目が解消し、離れ目気味の人は目頭にポイントを置くことで離れ目を解消できます。

 

 

このようにまず、「自分の顔はどんなパーツで、どんなふうに構成されているのか」
と自分自身を知ることが綺麗な化粧をすることに繋がっていきます。

無理に決めなくても良いと思います。

化粧もお酒も「今日は休ませる日」みたいにすることもありますので、スキンケアも「お休みの期間」があっても良いと思うので。

 

 

化粧水や乳液を1本使い切ってから様子を見て同じものを続けるか、商品を変えるか、何もしないかを考えると良いと思います。

 

 

-未分類

執筆者:

関連記事

子供の日・端午の節句の意味と由来はー古来中国が起源から来てる

   世間一般的に「こどもの日」と言うと、みんな5月5日だと知っていると思いますが、男の子のいない家庭で育った方にとっては、「端午の節句」というのは耳慣れない言葉なのかもしれませんね。   …

男の子の端午の節句の由来や意味は古来中国が起源

こんにちわ! まもなくゴールデンウィークですね、子供にとっては待ちに待った休日がやってきました。 新学期も始まり楽しい季節になりました。 お父さんお母さんに質問です。   中国の起源から兜・ …

ゴルフで打つ時の構え方のとき足に体重配分(ドライバーとアイアン)

 スポーツの中で一番遠くまで曲がらずにボールを飛ばす事が出来るのがゴルフです。     そのゴルフの中で最大の飛距離を出せるのが1W(ドライバー)ショットです。   &n …

分譲マンション・建売一戸建を買うならどちらを選びますか

   住む家を持ちたいと思う気持ちは誰でも同じです。 分譲マンションを購入して交通の便利なところに住んで有意義に生活したい、また、分譲一戸建を買って庭で犬を飼ったりバーベキューを家族でしたいという夢が …

七夕の 由来・意味を知って短冊に願いを込めて叶えよう

子供の頃、七夕(たなばた)といえば、親に遠い空を見上げて織姫様と彦星様が、一年に一度だけ会うということを聞いて、訳もわからず笹に願いを書いた記憶があります。     そして何を書い …