ときめきブログ

あなたのお役に立つ情報を提供しています。

化粧のノリの良さ

化粧のノリが悪い人は基礎化粧品選びとバランスの良い食事を選ぼう

投稿日:2023年5月3日 更新日:

肌はしっとりしているのに、何故か化粧のノリが悪と感じる人、そんな悩みを持っていませんか?

 

 

その「しっとり」とは、肌表面の“汗”や“皮脂”によるもので、内面はカラカラに乾いている「隠れ乾燥」の状態なのかもしれないですよ。

 

 

特に、オフィスで仕事をしてる方は外気温の寒暖差、紫外線を多く浴びながら仕事をしてる方は注意が必要です。

 

 

そんな方に化粧のノリ悪さの原因になる「隠れ乾燥肌」を直して行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

化粧のノリを良くするスキンケア

基礎化粧品の使用

洗顔後は、化粧水、乳液、美容液、クリームなどの基礎化粧品を使って肌を保湿しましょう。

        ▲基礎化粧品を使用

 

 

肌の水分量が不足していると、化粧品が浸透しにくくなり、ノリが悪くなります。

 

 

口コミで評判のいい化粧品を選ぶ

自分に合った化粧品を使うことも重要です。

肌質に合わない化粧品を使うと、肌に刺激を与えてしまい、かえって化粧のノリを悪くしてしまうことがあります。

 

 

口コミやレビューを参考にして、自分に合った化粧品を選びましょう。

 

 

日焼け止めの使用

紫外線によるダメージを受けた肌は、化粧のノリが悪くなります。

外出時は、日焼け止めをしっかりと塗り、肌を守りましょう。

 

 

適度な角質ケア

古い角質がたまっていると、化粧品が浸透しにくくなり、化粧のノリが悪くなります。

 

 

週に1回程度の適度な角質ケアを行い、古い角質を取り除いて、肌のターンオーバーを促進しましょう。

 

 

睡眠の質を改善する

睡眠不足やストレスは、肌の水分量を減少させ、肌荒れを引き起こす原因となります。

 

 

十分な睡眠をとり、ストレスを溜め込まないように心がけましょう。

以上のようなスキンケアを行うことで、化粧のノリをよくする肌を作ることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そのための食事は

化粧のノリをよくするためには、バランスの良い食事を心がけることも重要です。

 

 

以下に、化粧のノリをよくするための食事のポイントをいくつか紹介します。

 

 

ビタミンCを多く含む食品を摂る

ビタミンCは、コラーゲンの生成に必要な栄養素です。

コラーゲンは、肌のハリや弾力を保つために欠かせない成分なので、ビタミンCを多く含む食品を積極的に摂取しましょう。

 

 

代表的なビタミンCの含まれる食品には、レモンやオレンジ、グレープフルーツ、ブロッコリー、トマト、ピーマンなどがあります。

 

 

 

良質なたんぱく質を摂る

たんぱく質は、肌細胞の生成や修復に必要な栄養素です。

良質なたんぱく質を摂取することで、肌細胞の代謝を促進し、肌の健康を維持することができます。

 

 

良質なたんぱく質の源としては、鶏肉や豚肉、魚介類、卵、大豆製品などがあります。

 

 

ビタミンEを多く含む食品を摂る

ビタミンEは、肌の老化を防ぐ抗酸化作用があります。

ビタミンEを多く含む食品を摂取することで、肌の老化を防止し、ハリや弾力を保つことができます。

 

 

代表的なビタミンEの含まれる食品には、アーモンド、アボカド、ひまわりの種、アサイーなどがあります。

 

スポンサーリンク

 

 

オメガ3脂肪酸を摂る

オメガ3脂肪酸は、肌の水分量を保つために欠かせない栄養素です。

オメガ3脂肪酸を多く含む食品を摂取することで、肌の潤いを保ち、化粧のノリをよくすることができます。

 

 

代表的なオメガ3脂肪酸の含まれる食品には、サケやマグロ、青魚類、ナッツ類などがあります。

 

 

以上のように、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

 

-化粧のノリの良さ

執筆者: