ときめきネタブログ

いろいろ知ってもらいたく書いてます。

健康美

くびれを作るには簡単エクササイズにマグネシウムを摂ってダイエット

投稿日:2019年5月23日 更新日:

キュット引き締まったウエストを作って彼に見せたいあなた。

 

女性でも男性でも憧れキュッと引き締まったウエスト、この”くびれ“を作るにはサプリではダメです。

 

くびれをものにするには、軽い運動マグネシウムを摂ってダイエットに挑

すればくびれができます。

 

 

            ▲キュッとした”くびれ“(イメージ)

 

理想のプロプーションとはヒップくびれのバランスです。

 

 

大人で普通に食事をしてなおか”くびれ“を作れれば文句なしですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

夏になると薄着になる時、最も気になるウエストの”くびれ“です

その美しいボディラインを密かに手に入れてみませんか?

 

                    ▲日々頑張りましょう。

 

 

くびれを作るにはマグネシウムを味方に

ウエスト”くびれ“を作りたくて、日夜努力をしていませんか?

 

 

女の魅力の一つ”くびれ“を作るには、運動だけではなかなか作れません。

 

 

もっと簡単にするには、とっておきの新常識マグネシウム摂取です。

 

 

数々のダイエットに挑戦してきた女性たちが、1日にマグネシウム

100mgを補うだけでダイエットが目に見えてきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

では、どいう食事を摂るか

炭水化物の白米雑穀を混ぜてご飯を炊けばいいんです。

雑穀とは何を混ぜるかというと、キヌアアマランサスです。

 

 

キヌアとは

ヒユ科アカザ亜科アカザ属の植物で、アンデス地方で生息しているキヌアは、飢餓問題を救う奇跡の完全栄養食です。

 

 
▲キヌア                                                           ▲黒キヌア

 

冷涼小雨の高山地でも育ちやすく、古代インカでは「母なる穀物」として親しまれてきた植物で、国連総会が2013年を「キヌア国際年」と定めて以

来、キヌアは日本でも急激に広まって、公式発表では、キヌア飢餓問題・栄養失調・貧困問題の撲滅に多大なる役割を果たすことが出来ると述べられています。

 

 

NASAでも宇宙食として指定されているキヌアは、雑穀に分類されタンパク質・ミネラル・脂質・食物繊維が特に豊富です

 

 

 

アマランサスとは

各種ミネラルのほかにも、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸などのビタミン群や食物繊維が驚くほどギッシリ詰まっています。

 


▲アマランサス                                                ▲アマランサスの葉

 

きれいな歯や丈夫な骨を作り、精神をリラックスさせてくれるカルシウムは、白米の約30倍も含まれています。

 

 

また、驚異的なミネラルバランスで、鉄分、マグネシウム、亜鉛、マンガン

など、体が欲しがっているミネラルがたっぷり含まれています
また、アマランサスは精白しないで食べられるので、まるごとの栄養チームワーク力も抜群です。

 

 

なぜ、マグネシウムでスリムになるのかという疑問は当然あると思います、
実は、マグネシウムエネルギー代謝をアップしてくれる大切なミネラル、

そのおかげで身体の内臓脂肪が減少します。

 

 

そのおかげでお腹もスリムになることが期待できるんです。
さらに便秘の改善の作用もあります。マグネシウムは腸の中で水分を引き寄せます。

 

その結果、その水分が便を柔らかくして、排便を促してくれるんです。

便秘がが改善してポッコリお腹対策に有効というわけです

 

スポンサーリンク

 

 

 

どいう食事を作つくったらいいのか?

白米一合のお米キヌア25mg+アマランサス25mgを混ぜて炊くと、雑穀

50mgだからマグネシウムは、およそ110mgになります。

 

 

軽い運動をしていくとウエストをしまり筋肉もついてしっかり引き締

まるようになってきます。

 

 

また、マグネシウム豊富食材を1日一回メニューに加えるだけでOKです、

それは豆腐やワカメ、ほうれん草を入れたお味噌汁をたくさん

飲んだりして、バナナきな粉、豆乳ミキサーに入れ

て飲むドリンク1日いっぱいでOkです。

 

 

これを続けるとウエストサイズはマイナス3.5cmになります。

 

 

頑張ってください。

 

 

 

-健康美
-, ,

執筆者: