ときめきネタブログ

旬のトレンドを知ってもらいたく書きます。

味噌汁

健康に味噌汁がいい、味噌は乳酸菌がいっぱいです。具は野菜で塩分は外に排出。

投稿日:2018年11月28日 更新日:

たがが味噌汁と思うな、こんなにすごい味噌汁の威力

 味噌汁は栄養が豊富で、そのバランスもよい優れた食材で、「味噌の医者殺し」ということわざが示すように味噌汁には病気を防ぎ健康を維持する、優れた効果もあるのです。

 

                   ▲八丁味噌

 

味噌汁の優れた豊富な栄養成分効果・効能、健康効果10選をお知らせします。

                                ▲大豆

 

味噌汁の主材料である大豆だけではなく、発酵という工程が加わることで、大豆にはない(あっても少量の)アミノ酸ビタミン類が生成されたり栄養が吸収されやすい状態になったりするため、さらに栄養価が高まります。

 

                 


▲味噌汁の動画

 

スポンサードリンク

 

 

味噌には、様々な多くの栄養成分が含まれています。
カロリーをみればこんなに低カロリー。

アサリ‥‥36Kcal
玉ねぎ‥‥45Kcal
大根‥‥36kcal
豆腐+ワカメ‥‥40Kcal
豆腐+油揚げ‥‥86Kcal
キャベツ‥‥37Kcal
ナス‥‥45Kcal
豆腐‥‥65Kcal
豆腐+油揚げ+玉ねぎ‥‥88Kcal
里芋+ワカメ+油揚げ+切り干し大根‥‥68Kcal

 

 

このように、味噌汁と言えば塩分が多いという印象が強い思われますが、野菜にはカリウムという塩分の排出を助ける栄養素が含まれるので、味噌汁にたっぷりと野菜を入れることで、余分な塩分を排出することができます

 

 

 

 

また、日本高血圧学会の発表によると、味噌の塩分は高血圧症に影響しないという結果が出ています。

 

スポンサードリンク

 

 

美容面でも健康面でも味噌汁の美容・健康効果10選

1.タンパクやビタミンが肌を美しく、遊離リノール酸による美白効果まで!

味噌汁には良質のタンパク質やビタミン類がたっぷり含まれているため美肌効果が期待できます。

 

また、味噌汁に含まれる「遊離リノール酸」がメラニン合成を抑え、シミやソバカスを防いでくれます

 

2.大豆の栄養成分が血液をきれいに、血管を若く保つ効果があります。
味噌汁に含まれる大豆ペプチドが血液をスッキリお掃除します。

 

大豆タンパクや植物繊維レシチン、サポニンが体内のコレステロールを低下させ、血管の弾力性を保持します。

 

血管年齢が若いと血流もよくなり美肌効果も出てきて、見た目にも若く見えるということです。

 

 

3.老化防止に作用する栄養成分も沢山あり、アンチエイジング効果

味噌汁に含まれるビタミンEやコリン、ダイゼイン、サポニン、メラノイジン、褐色色素などには、細胞の酸化を防ぐ働きがあります

 

           ▲豆腐・ワカメ入り味噌汁

 

味噌の老化制御、抗酸化力、活性酸素除去などについての論文も発表されているので、かなり効果は期待できそうです。

 

 

4.ヨーグルトだけじゃない、味噌も腸活にもってこいです。

活性度の高い消化酸素が食品の消化吸収を助ける働きをするし、味噌に含まれる食物繊維が掃除をし、微生物は腐敗菌や有害な物質を体外に排出します。

 

腸内の善玉菌を活性化し腸から美しくなります。

 

 

5.大豆イソフラボンは女性の味方、何故かというと更年期症状緩和効果があり、女性ホルモン「エストロゲン」にとても形状が似ている、大豆イソフラボンがお味噌には含まれています。

 

更年期に減少していく女性ホルモンの代わりとしてイソフラボンを摂取することで、症状が緩和されると言われています。

 

 

6.沢山飲めば乳がん予防効果になり、味噌汁の摂取が多い人ほど乳がんになりにくいという厚生労働省の調査結果があります。

 

調査では、味噌汁を一日に3杯以上飲む人は、味噌汁を一日に一杯未満しか飲まない人に比べて乳がんの発生率が40%も減少したいうことが導き出されています。

 

もちろん、飲まないよりは飲んだ方がよいのです。
効果を求めるのであれば一日2杯・3杯飲むことをお勧めします

 

 

7.味噌汁と具材のタッグで骨粗鬆症予防にもなり、味噌自体にもカルシウムは含まれていますが、お味噌汁の良いところは具材に含まれるカルシウムも併せて摂取できるところがあります。

 

カルシウムを多く含む具材とダシの素で、たっぷりとカルシウムを摂取し骨粗鬆症を防ぎましょう。

 

 

8.影響は脳の働きをよくする効果あり、脳内での神経伝達の促進に欠かせない「コリン」味噌の中のレシチンにはコリンが豊富に含まれています。

 

           ▲食事

 

また、味噌には豊富なタンパク質とビタミン B 群には、頭の回転をよくする栄養素が豊富に含まれ、集中力や記憶力、判断力アップも期待できます。

 

 

9.夏場も冬場も、味噌汁は水分補給に最適です。
汗をよくかく夏場、塩分やミネラルと共に水分を摂取できる味噌汁は、水分補給にもってこいです、

 

また、冬は冬で夏のように喉の渇きを感じにくいための水分不足に陥りがちです。
体を温めるためにも温かい味噌汁で上手に水分補給をしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

10.その他にも、まだまだある、味噌汁の健康効果→疲労回復、コレステロール抑制、胃がん・肝臓ガン・大腸ガン予防、脳卒中、認知症、心臓疾患などの発症の低下、糖尿病の改善、血圧低下作用など、味噌汁なはさまざまな効果があると言われています

 

※晩ご飯に味噌汁を飲む人が多いと思いますが、朝にも是非飲んでください。

何故かというと寝起きの副交感神経寄りの体を、交感神経優位な状態に変える働きがあり、スッキリ目覚めさせる効果、代謝をよくして脂肪が燃えやすい体にしてくれる効果もあります。

 

 

-味噌汁

執筆者: