ときめきネタブログ

旬のトレンドを知ってもらいたく書きます。

五平餅 水野芽都

鈴愛が離婚して子連れで、イライラして岐阜・梟町へ帰って”ものづくりを“…始める。

投稿日:2018年7月26日 更新日:

鈴愛がシンママになって梟町へ帰って来た、律は知るよしもない?

七転八起きで昭和から平成を駆け抜ける姿『半分、青い。』の物語も

終盤に向かい鈴愛は子ずれで岐阜・梟町へ帰って来た。

 

 

離婚して人生とはなに?と疑問を抱えてモヤモヤ・イライラを抱えて行きていく、そんな中いろんな人に出会って揉まれて、人生は“ものづくり”という新たなステージに進んでいく。

 

 

今回、出演が明らかになったのは、有田哲平(47)、小西真奈美(39)、小関裕太(23)、山田真歩(36)の4人。

 

スポンサードリンク

 

 

くりぃむしちゅーの有田哲平

有田が演じるのは、ヒロイン・鈴愛の人生に大きな影響を与えるキーマンで、様々な事業を展開している“うさんくさい男”津曲雅彦(つまがりまさひこ)の役。

 

 

昨年、ドラマに主演し「しばらく俳優業はお休みしようと思っていた」というが、“ラブストリーの神様”と呼ばれる北川悦吏子氏のアテ書き※1に「喜んで!というか僕でいいですか?という気持ちで」とオファーを快諾しました。
※1アテ書きとは:演劇や映画などで、その役を演じる俳優をあらかじめ決めて置いてから脚本を書くこと。

 

 

どんな化学反応を起こすか、楽しみにしていてください!」と息込んでいる。

 

 

現在、映画監督の卵涼次(間宮祥太朗)と結婚し100円ショップ「大納言」に務める鈴愛の人生は今後“モノづくり”という新たなステージに進む。

 

            ▲大納言の店長と‥

 

有田が演じるのは津曲雅彦という人物、岐阜・梟町の「つくし食堂」に突然現れたうさんくさい男。

 

 

かつては大手広告代理店に勤めていたが、独立をして“ヒットエンドラン”という会社を立ち上げ、商品プランニング、マーケティング、コンサルティング…様々な事業を展開しているというが、具体的に何をしているかは不明である。

 

後に鈴愛の人生に大きな影響を与える。

 

 

有田は昨年7月クールのTBSの深夜ドラマ「わにとかげぎす」に主演してます。

 

 

「これは大変な仕事だなと実感したので、しばらくは俳優業はお休みしようと思っていたんですが‥」と打ち明けたが「“朝ドラ”しかも“北川悦吏子さんにアテ書きしていただいている”と聞いて、喜んで!というか、僕でいいんですか?という気持ちでオファーを受けました」と喜びの心境を語りました。

 

 

「既にチームワークができている撮影現場に途中参加するのは緊張しましたが、いち視聴者だってので、鈴愛がもう◯歳!、あの子とこの子がこんな展開に!と、
驚きつつも楽しんでいます。

 

 

熊本から出てきたお笑い芸人である僕が『半分、青い。』の世界にどんな化学反応を起こすか、楽しみにしていてください!」と張り切っている。

 

 

北川氏は「終盤のキーパーソンとなる怪しい怪しい津曲雅彦を演じるのが、くりぃむしちゅーの有田哲平さん。

 

なぜ、最後の最後に、有田鉄平が登場なのか?!
納得がいかないな〜
でも話題性にはなると思う。

 

スポンサードリンク

 

 

最後まで『半分、青い。』を見てると、有田鉄平でなければならなかった理由があります。
と手応えを示している。

 

 

制作統括の勝田夏子チーフプロデューサーは「民放の深夜ドラマで主演もされた有田さんは、人間くさい存在感と軽妙さ、そこはかとなくにじむ哀愁がとても素敵な俳優さんです」と起用理由と魅力を明かしました。

 

 

小西真奈美

そして、女優の小西真奈美(39)も『半分、青い。』に出演することが19日、番組公式サイトで発表された。

 

 

小西が演じるのは、後に鈴愛の人生に大きな影響を与える津曲雅彦(有田哲平)の妹役主婦の加藤恵子
廃校を利用したシェアオフィスで“グリーングリーングリーン”という会社を一人で立ち上げる。

 

 

あらすじは、30歳を過ぎ起業した、この会社、儲けは二の次に、自分の大好きな緑色と手触りの良さに特化した商品を開発している女社長。

 

 

当の本人も全身緑色のものをまとい、一面緑色のオフィスでモノつくりを行なっている。

 

 

小西は「脚本家の北川さんが“ぶっ飛んだ役です”と仰ってました。
読みながら、ぶっ飛んだ、でも真っ直ぐで素敵なこのキャラクターを“私に”と書いてくださった事がとても嬉しく、心を込めて、精いっぱい演じたいと思いました。

 

 

北川さんの脚本からは、言葉の随所に、深い愛情と優しさを感じます。
初回から欠かさずに観ていた、この作品に何度も勇気づけられ、涙した一人として、参加する立場になった今、少しでも皆様に楽しい朝のひと時を過ごして頂けるよう、元気に、そして丁寧に、愛情を持ってこの役に向き合って行きたいと思っています」と息込んでいる。

 

 

制作統括の勝田夏子チーフプロデューサーは「相変わらずキュートな小西さんは、北川悦吏子さん渾身のアテ書きで、見たことがないくらいユニークな女性を生き生きと、大胆に演じてくださっています」コメントしました。

 

 

小関裕太

さらに、俳優の小関裕太(23)が『半分、青い。』に出演することが19日わかりました。
小関が朝ドラに出演するのは今回が初めてとなる。

 

 

小関が演じるのは、永野芽都演じるヒロイン鈴愛の家族が岐阜で営む「つくし食堂」で見習いとして働く青年・健人。

 

 

両親は日本人だが、アメリカ生まれのアメリカ育ちのため、おかしな日本語を話すという設定で、夢はアメリカでカツ丼を広めること。
楡野家に居候し、鈴愛の部屋を自分色に染めている、という一風変わったキャラクター。

 

 

小関は「『半分、青い。』はもともと見ていて、このドラマが大好きだったので、出演を心から嬉しく思いました!」

 

 

「ケントはアメリカ生まれアメリカ育ちの日本人。
言葉は『標準語』『関西弁』『片言の日本語』『英語』が混合しているという、なかなかクセのある人物です」
と役柄を紹介。

 

 

「北川悦吏子さんに素敵に書いていただいております。とんでもない登場の仕方をしますので、是非楽しみにしていただきたいです」とアピールした。

 

 

また、脚本の北川氏は、新たなキャスト発表を受け「そのそれぞれの肩に、ある種、キテレツな、愛らしい役を用意したつもりです。

 

 

なぜなら、ここまで来た『半分、青い。』行くところまで行って欲しい、飛べるところまで飛んでほしい、宇宙の果てまで、と思ったから」とコメントをよせている。

 

スポンサードリンク

 

 

山田真歩

なお、小関のほか、岐阜にはブッチャー(矢本悠馬)の姉西園寺麗子役で山田真歩が新たに登場します。

 

 

山田真歩が、一躍有名になったのは2014年放送のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で演じた「宇田川満代」役でした。

 

 

女優として活躍していますが、イラストレーターとしても活躍なさっています。

 

鈴愛を岩村城の「おつやの方」に推薦する。

また、藩主邸の復元を望む。

 

 

 

-五平餅, 水野芽都

執筆者:

関連記事

朝ドラ「半分、青い。」の主演の永野芽都。ファッションモデル、タレント、女優業と忙しい。

永野芽都さんは高校を無事に卒業しているでしょうか?その後は‥    朝ドラ「半分、青い。」に主演と忙しい身の上、ファッションモデル・タレント・女優業・雑誌「Seventeen」モデル活動を行っています …

『永野芽都』NHK朝ドラ『半分、青い。』気になる水着ビキニ姿で可愛さアピール。

永野芽郁  平成30年4月2日スタートより始まった。 NHK連続ドラマ小説『半分、青い。』は月曜日〜土曜日のAM:8:00〜総合ほかで ヒロイン楡野鈴芽(すずめ)役の永野芽都(18)。   …

「半分、青い。」のおかげで五平餅が知れ、漫画家の師匠が絶賛のロケ地で大人気。

岩村町には多くの五平餅屋さんがあります。自宅での作り方)レシピ)が書いてありますので最後まで読んでください。 自宅でBBQの締めで五平餅は格別です、お子さんに喜ばれます。       ▲岩村 …