ときめきネタブログ

旬のトレンドを知ってもらいたく書きます。

サッカー日本代表 未分類 本多圭佑 西野ジャパン

日本代表サッカーロシアW杯西野監督頑張れ優勝しよう。

投稿日:

サッカーロシアW杯2018、西野監督で順調よく2戦まできた。今日が勝負。

西田監督の本田圭佑の使い方が、いづれも的を得た感じだ。
これが前のハリルホジッチ氏だったら、こうも上手くいってただろうか?
もっと楽に点を取っていただろうか?

 

スポンサードリンク

 

 

 

まぁ思うに本田圭佑をうまく使った西野監督の判断ではないでしょうか?
いろいろ考えさせられる事ばかり、結果は2戦まではいい結果に持ち込んだ。
問題はこの第3戦ポーランドだ。

 

予選の3戦を勝てばJFAの監督交代が褒められる西野監督も同様に褒められる
逆の場合も考えられるが、それは後回しにしてもらって、今日の戦いに頑張ってもらいたい。

              ▲スタジアム写真(イメージ)

勝ってもポーランドはグループH組には残れない、捨て身で向かって来たら怖い、負けても勝っても敗退で帰らなければならないポーランド選手たち。

 

ここで観衆を歓喜の興奮の渦に答えたいポーランド選手たち、日本の選手が勝って兜を緒を締め直して向かえば勝算あるかもしれない。
あるかもしれないとは不謹慎な言い方だが、そのぐらいの気持ちで対戦してほしい。

 


▲空に舞うサッカーボール

果たして決勝トーナメントに進出できるのか、もし負けたら‥‥
現在H組みは、日本とセネガルが勝ち点4で並んでいる、続いてコロンビアの勝ち点3、そしてポーランド勝ち点0で予選敗退。

 

決勝に進出できるチームは日本・セネガル・コロンビアの三つ巴、頑張れ日本ここで負けたら西野監督に変えた意味がない。
運よく勝って勝ち点7で堂々決勝進出できる、悪くて引き分けで勝ち点5でも決勝進出できます。

           ▲image写真

もし負けてもセネガルがコロンビアに勝てば、日本は成績2位で予選を突破できます。
また日本がポーランドに負けて、セネガルもコロンビアに負けてしまうと、セネガルと日本が勝ち点4で2位に並ぶ。

 

こうなると、勝ち点では2位通過を決まられないので、いろいろな条件で順位を決めることになります。
頑張れサムライブルーと言いたい。

 

今日、今の時点で五分五分で分かりません。
日本対ポーランド戦、セネガル対コロンビア戦は開始時間が一緒なので、お互い途中経過を気にしながらの戦いです。

 

スポンサードリンク

 

 

   

統一したい

サッカー日本代表を「侍ジャパン」と呼んでいる人がいる。
サッカー日本代表の呼称といえば、「西野ジャパン」前の監督の時には「ハリルジャパン」と読んでいた。

 

              ▲イメージ写真

実際の呼び名方はまちまち「西野ジャパン」「侍ジャパン」「SAMURAI BLUE」などをよく耳にしますが、日本ダッカー協会(JFA)の公式Webサイトによると、日本代表の愛称では「SAMURAI BLUE]となっています。

 

一方「侍ジャパン」と検索すると野球日本代表チームの名称なので、そこに飛びます。
また、ホッケーの男子シニア日本代表の名称も同じ読み方ですが、こちらは漢字ではなく、サムライジャパンとカタカナでややこしい。

 

こんな話知ってましたか?

   大正時代にシベリアで行き場を失ったポーランド孤児たちと、彼らを受け入れ救った日本人との感動の物語です。

 

どんな出来事だったのだろうか?せめてこの子達だけでも生かして祖国に返したい、シベリアは長い間、祖国独立を夢みて反乱を企てた者は捕らえられれたポーランド愛国者の流刑の地だった。

 

日本でいうと島流しと同じ、1919年ポーランドがロシアからようやく独立した頃、ロシア国内は革命、反革命勢力が争う内戦状態にあり、極東地域には政治犯の家族や、混乱を逃れて東に逃避した難民を含めて、十数万人のポーランド人がいたという。

 

その人々は飢餓と疫病の中で、親を亡くした子供達は極めて悲惨な状態に置かれていた。
せめてこの子供達だけでも生かして祖国に送り届けたいと願い、1919年9月ウラジオストク在住のポーランド人によって、「ポーランド救済委員会」が組織された。

 

しかし翌年1920年春にはポーランドとソビエト・ロシアとの戦争が始り孤児達をシベリア鉄道に乗せて送り返すことは不可能となった。

 

救済委員会は欧米諸国に救助を求めたが、ことごとく拒否され、窮余(きゅうよ:とは、追い詰められて困り切った挙句。苦しまぎれ。)の一策として日本政府に援助を要請することを決めた。

 

というポーランド人には感謝の気持ちを抱いている。

 

スポンサードリンク

 

 

 

-サッカー日本代表, 未分類, 本多圭佑, 西野ジャパン

執筆者:

関連記事

節分とは、1年の邪気を祓う。親が子供に教えるとても重要な日本の伝統行事です。

節分とは、何のために行うのか  一般的に節分には「鬼は外、福は内」と声を出しながら各家庭で行われる、福豆を撒いて年齢の数だけ豆を食べ厄除けを行う。 邪気除けの柊鰯※1門口に備える。     …

驚き、桃の木、山椒の木の「梅干し」のパワー。梅干しの効能・効果・レシビ・作り方。

梅とは、一言で言えば? 梅といえば何をイメージしますか? 梅と言っても実のなる「実梅」、花を愛でる「花梅」と大別されます。     ▲初春に咲く梅の花                    …

熟れたバナナが驚くなかれ1本の栄養・糖質、優れた要素を持っている健康パワー。

驚きのバナナパワー バナナは気楽に買って食べれる果物です‥目を見張るような栄養素があります。 低カロリー&栄養バランスが抜群。 ▲当たり前のバナナです。   バナナ‥‥バナナ可食部100g当 …

ダイエットするならスクワット。スクワットの方法と運動 の効果を確かめてください。

スクワットの効果が凄い!1回のスクワットが腹筋100回の効果がある! そんなに効果があるの? サプリを飲んで痩せる方法もあるが、リバウンドというリスクがあります。   スクワット の効果、一 …

秋風先生男心を掻き乱され、裕子ちゃんを見送る寂しさ親のような気持ちに

寂しげに裕子ちゃんを見送る秋風先生の背中に‥  裕子ちゃんが漫画家をやめて結婚するという選択を、秋風は受け入れました。     ▲写真はイメージです。 そして迎えた、裕子ちゃんがオフィス・テ …